読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もありがとう

NEWSとKAT-TUNとハロプロ、ジャニハロDDヲタ、普段は二次元にいる

雑記その他

宇多田ヒカルの花束を君にはすごい宇多田、いや歌だ

トピック「宇多田ヒカル」について わたしはとと姉ちゃん見てないので、主題歌の『花束を君に』の歌詞がとと姉ちゃんのストーリーと合わせて作られたものかどうかもわからないんですが、あまりにも衝撃を受けたので書かずにはいられなくなった。 www.utadahi…

オタク女性向け! 文章を書くときに注意したい誤字!!

前回の記事であんなことを書いてしまったため、お洒落でハイセンスなタイトルってどんなんだ…と悩みいっそタイトルを「松本潤」とかにしようかとも思いましたがタイトル詐欺で訴えられたら嫌なのでやめました。なぜなら松本潤どころかジャニーズにまったく関…

また今日も堂本光一を救えなかった

※この記事には一部ショッキングな、というかSHOCKのネタバレが含まれています。 男がその依頼を受けたのは寒さも極まる2月のことだった。指定したバーに指定した時間ぴったりに赴くと、カウンターにはすでに一人の女が座っていた。他に客の姿は見当たらない…

風間くんには前科がある

「僕ね……前科が27犯くらいあるんですよ」 男は微笑いながらそう明かし、わたしは言葉を失くした。 27? たった一人の人間がそれほどまでに罪を犯すことができるものだろうか? だがしかし、男――――風間俊介の柔和な面立ちには、まさか、と一笑に付すことので…

欅坂46のサイレントマジョリティーがめっちゃ怖い

初めにお断りしておくと、わたしは48・坂道関連グループにまったく詳しくないです。あと該当グループの女の子たちを貶める意図はこの記事にはまったくないです。 CMで耳にして気になって誰の曲なんだろうおそらく48だか系列のどこかのグループだろうな…と思…

ピンクとグレーと二次創作その2

引き続きピングレの話、「映画という二次創作における解釈」と「一読者であるわたしの頭の中という二次創作における解釈」について語ります。 わたしはずっとピンクとグレーの映画を観たいと思っていたけど(シゲとの握手のときに「ピングレ映画化楽しみにし…

ピンクとグレーと二次創作その1

加藤シゲアキ先生、映画『ピンクとグレー』公開おめでとうございます。 12万部からスタートしたピングレがついに40万部を越えたことも本当におめでとうございます。 ますますのご活躍をお祈り申し上げます。 映画ですが、公開初日に友達と観てきました。座席…

映画の話

年末年始は結構映画を見ました。 NARUTO THE LASTを見て、マクロスFイツワリノウタヒメとサヨナラノツバサを見て、ハイ☆スピード!を見ました。 映画の中でナルトとヒナタがいちゃいちゃして結婚して、アルトとシェリルがいちゃいちゃして結婚して、真琴と遙…

担当、担当ってなんだ

まさか自分が担当論を書く日がこようとは思ってもみなかった。 idolko.hatenablog.com この記事の補足のような、言い訳のような、そうじゃないような。 突然だがわたしはハロプロが好きだ。スタンスとしては現場は我らジャンヌ2回LILIUM1回スマイルファンタ…

加藤シゲアキと性描写

タイトルから察せられる通りの内容です。そして辛口。

声を出せない蟻たちは~フィクションの中の痴漢問題~

またまたまたジャニーズ関係ない記事だよ。(じゃあなんでタイトルがこうかというと傘蟻が売れて欲しいというステマ) bylines.news.yahoo.co.jp この記事読みまして、そういえば…と思い出したことがあったので書いてみます。 わたしは女子高に通っていまし…

ピンクとグレー予告編後悔

タイトルは誤字じゃない。 見たことを後悔する予告編だった。もう悲しくて悲しくて仕方がない。 なんなんですかあれは。 もう一度言おう。 なんなんですかあれは。 あの予告編を見てから原作読む人が、作中最大の驚きをあらかじめ奪われてしまった上で読んで…

なぜ実写化というものは原作レイプをするのか

進撃の巨人のことじゃなければあの花のことでもないです。 ちなみにあの花は個人的には特にひどい改変もなく結構良くできてたと思うよ。進撃映画は見てないので評価はできません。 それじゃあわたしが何を嘆きたいかというと ピンクとグレーなんです。 そう…

ゴミ箱をもたない蟻たちは

タイトルこんなだけどほぼほぼジャニーズ関係ない記事だよ。なんかもう黙ってられないから書くね。 以前、加藤シゲアキ著「傘を持たない蟻たちは」の感想で、ボールペンを一斉に池に投げ捨てた会社員たちについて、信じられない、ゴミはゴミ箱に捨てなよ、と…

休止宣言

夏の原稿がひとつ終わるまでもうブログ書かない。 って宣言しとかないとブログ書いちゃいそうなのでしときます。 次にブログ書いたら「あ、こいつ原稿ひとつ終わったんだな」と思ってください。 ちなみに下書きしてある記事は「SMAPを基準としてその年齢のと…

タイプライターズとメレンゲを見たので、

せっかくだし徒然なるままに本の話をしようと思います。 タイプライターズは、すごくおこがましいんだけど、共感することが多かった。プロの小説家の彼らと違ってわたしは完全に趣味で書いてるアマチュアだから、本当におこがましいんだけど! 家で原稿やる…

現場覚書(随時更新)

これよりだいぶ前に嵐の横浜アリーナかさいたまスーパーアリーナに2回くらい行ってるはず 家族で行って親子席 松潤がテ・アゲロで腰振ってたのと弟がサインボール取り損ねたことだけ強烈に覚えてる 2011/01/16 赤西仁 Yellow Gold Tour 3011 さいたまスーパ…