読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もありがとう

NEWSとKAT-TUNとハロプロ、ジャニハロDDヲタ、普段は二次元にいる

断片的なメモから思い出すNEWS東京ドーム6月13日MC

どのくらい断片的かと言うと、例えば仙台のメモが

「NYAROでこけるまっすー」「本番中に小山にしか聞こえない下ネタを言う手越」「あったかいんだからぁ合戦」「お互いの仕事」「イッテQニップレス」「バタフライシゲ」「ご飯行けないシゲ」「スタッフ結婚」「ミニ四駆」「はなむけ」「乳首スイッチ」「コヤテゴプロポーズ」「タンスまっすー」「ソファシゲ」「カツンコンまっすー」

という、今読み返すとカオスな言葉の羅列でしかないことからおわかりいただけただろうか……。まっすーがカツンコン大好きだって言ってた。

こういうメモからのうろ覚えの記憶に頼っての書き起こしなので概ねニュアンスしか合ってないです。

メモはここから始まる。

「エブリー」「そらじろー」「しまじろー

確かエブリースタッフが見に来てるという話から、そらじろーへの呼びかけが始まる。けどそらじろーはいないよとけーちゃん。さりげなくしまじろーを呼ぶまっすー。

 

「長かった」「色々あった」「誕生日 31」「25才」「海の家」「18に」「22~23」「ハート16」

ツアー長かったね。色々ありましたけど、特に思い出に残ってることってありますか? で、けーちゃんが自分の誕生日サプライズがあったと。僕もう31になりました。「でも見た目が25くらいに見える」とシゲだったかな?が言う。海の家にいそう。チャラい。衣装もあいまってチャラい。(豹柄だった)ここでけーちゃんが手越にふって、「手越は若く見られるでしょ?」「うん、18とか」さすがに18はねーわ的な。「でも22~23には見られる」し、「ハートは16歳!」元気いっぱいの手越。

 

「まっすーの年謎」「ピュア」「アイドルキャラ設定」「マシュマロ」「病院」

上の流れから、まっすーはいくつに見られる? すごく上にも見えるし下にも見えるし謎。まっすーはピュア。そのアイドルキャラ設定いつまで言うの? トイレとか行かないし、身体から蒸発して出るからと主張するまっすー。「そっちのほうが汚いわ」と突っ込みが入る。「トイレでなにが出るんだっけ」「マシュマロ。苺のマシュマロ」と答えるまっすーに手越「病院紹介しようか?」で、コヤシゲが「病院は手越に行って欲しい」との訴え。

 

「声」「テンション高い」「シゲ上げる↑」「ハチ」「アリ」「すべる」「桜ついてるK」

全然関係ない話になるけど、していい? と許可をとるまっすー。手越のテンションの高さで気付いたことがある。手越って声高いじゃん? 水曜歌謡祭でキーの高い歌を歌うと、終わった後テンションが上がる。だから手越のテンションが高いのは、声が高いからじゃない? ここでシゲが声の低さをいじられ、「シゲ、声高くしてみ」シゲ一生懸命高音でしゃべる。手越に向かって「帰り道ハチに刺されてぇ~↑」等いくつか畳みかけ、その流れで傘蟻のフレーズをまっすーが出すんだけど盛大に滑る。すかさず「一旦集合しよう」と集合をかけるけーちゃん。に、桜の花びらがついていて、シゲが取ってあげる。「俺にもついてない?」とシゲに確認させるまっすー。

 

「メンタル強います」「シゲの本」「まっすーのファン読まない」「映画化」「閃スク読んだ手越」

滑ってもめげないまっすーに、「テゴマスメンタル強い」「一番メンタルが強いのはまっすー」。で、なんとかシゲの本の話に移行。「メンバーが読んでくれてるのかどうかをインタビューで必ず訊かれる」とシゲ。「まっすーはシゲの本読まないけど、まっすーのファンもやっぱり読まないの?」とけーちゃん。客席のまっすーファンたち肯定。シゲ「まっすー読んでええええぇ」「(活字を読まないので)映画化を一番喜んでるのは俺だからね」とまっすー。手越は閃光スクランブルまで読んだ。「2作遅れだからね」移動中にけーちゃんと手越と並んで読んでて、トイレに立って通り過ぎたときにその光景を見たら、どんだけメンバー好きの仲良しだと思われるんだよ!? というようなことを言っていたような気がする。シゲが。

 

「シゲの才能が止まらねえな!」

by手越。(このセリフは一言一句そのままだよ! 面白くてそのままメモったからね!)

「上から手越」

 誉めるときも上からな手越にメンバーの突っ込みがいっせいに入る。

 

「ごはん行った」「シゲラジオ」「8:00~ヘイセイ」「シゲのパートどうするの」

今回のツアーはメンバーやジュニアとご飯に行った。恒例の 「シゲはラジオの仕事があるのでなかなか参加できなかった」話をここでも。今日もこれからラジオがあるけどまにあうの? 「俺の前にHey!Say!JUMPの伊野尾と光がやってて、今日は俺のまにあわない分を繋いでくれてる」「まにあわないんだったら帰っていいよ?」「えっ、俺のパートどうすんの?」「俺たちで歌うから。俺がしゃがれ声で歌って、手越がしゃがれ声で歌って、小山がしゃがれ声で歌うから」「それでなんとかなる」「本当になんとかなりそうなのが嫌だわ。歌わせてええええぇ」

 

「エレベーターにとじこめられた」「ホテル」「3人」「しりとり」「20分くらい」

地方のホテルでエレベーターに乗ったら途中で止まっちゃって閉じ込められた話。そのとき手越はいなくて、3人+エレベーター操作するホテルの従業員さんで閉じ込められた。手越を従業員さんに見立てて始まるエレベーターコント。20分くらい閉じ込められてようやく出られたとき、エレベーターを待ってたおばちゃんに「随分長い間乗ってたわね」と言われた。でもおばちゃんがボタンを押してくれたおかげで出られたのかもしれないからおばちゃんありがとう。出られなかった20分間は3人でしりとりをしていた。

 

「東京はMCがまとも」「ネジが飛んだ手越」「傘持たないで」「風邪ひいて」

地方より東京は(取材が入ったり偉い人がくるから)MCがまともで真面目な話をしている。「MC心配なの手越だけだからな!」と主張するけーちゃん。「ネジ飛んでるからね」悪びれない手越に、まっすーとシゲが「お願いだから傘持たないでえええええぇ」「雨に濡れてえええええぇ」「風邪ひいてええええええぇ」

 

「大阪でシゲテゴのみ」「愛のかたまり歌った」「フルスイング」

 大阪でシゲと手越二人だけで飲みに行った。(NEWSRINGにも載ってたね)カラオケで愛のかたまりとか歌った。元気だった。コンサートでも歌ったのにフルスイングまた歌ったからね。

で、次の曲の準備に入る。ここでもわちゃわちゃしてたけどメモ残ってない。

 

確かに地方に比べたら落ちついたMCだった気がします。今日のコンサートもあと3時間後に迫りましたが超楽しみです!