読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もありがとう

NEWSとKAT-TUNとハロプロ、ジャニハロDDヲタ、普段は二次元にいる

星をめざしてとPHOENIX

NEWS KAT-TUN

PHOENIX」を聞いた始めはただ曲のかっこよさに圧倒されるだけでしたが、改めて歌詞を見たとき思ったのです。「これって星めざじゃん?」と。

星をめざして - NEWS - 歌詞 : 歌ネット

PHOENIX - KAT-TUN - 歌詞 : 歌ネット

内容的にはほぼ一緒です。生まれ変わって光さす未来へ向かう。まあつまりメンバーの脱退を反省したうえで俺たちこれからも頑張るので応援してくださいってぶっちゃけそういう歌なんですけど。

 

言ってることは同じなのに2つのグループのカラーでここまで違う曲になるのって面白くないですか?

 

歌詞の密度的にはKAT-TUNのほうが語彙を駆使して濃く、NEWSは同じ言葉の繰り返しが多くて素直、ついでに言うと反省と応援ソングとしても割と露骨だと思います。

で、まずNEWSだと「一度死んで生き返る」ことはキラキラした「魔法」なんですけど、KAT-TUNだと「PHOENIX=不死鳥」の「輪廻」なんですよ。

NEWSが生まれ変わるまでの背景がぼかされふわっとしてるのに対し、KAT-TUNはやたら重くて壮大にする。NEWSはふと目覚めたら知らない間に魔法で生き返ってたのに、KAT-TUNは砂漠で迷って激しく吹く風に打ちのめされて乱れもがいた末にやっと生き返ります。試練ありすぎです。

加えてNEWSってもう目覚めた時点ですでに辺りに光が満ちています。NEWSらしい白いイメージが広がります。一方KAT-TUNは夜です。寒い夜です。寒い夜にフェニックスである自分の火によって光と熱を得るわけです。生まれ変わってもなおハードモード。イメージは黒と赤。

しかもNEWSは「君」がもう側にいてくれるんですね。「君」は優しくて親切なので「ぼく」を星まで導いてくれます。優等生なNEWSファン。KAT-TUNに「君」はいません。いるのは「WE」です。俺たち。導いてくれるのではなく共に行く存在。いわば一緒に戦う同志です。この辺りはハイフンをメンバーの一員と公言するKAT-TUNならではなのかな?

そしてNEWSの「ぼく」は徒歩です。さらに歩きながら歌うだけの余裕があります。テゴマスというジャニーズ屈指の歌唱メンのいる強み。しかしKAT-TUNの「WE」は羽ばたいて這い上がるのです。歌ってる場合じゃねえ。それよりも命を叫ばないといけないから!*1

さらにさらに、NEWSが目指す「光」はかわいらしい「星」ですが、KAT-TUNの目指す「光」は「終わりのない楽園」「灼熱の夜明け」「閃光の世界」です。なんかすごそう。光を目指すときに、NEWSは「みんないるかい」とまず確認しますが、KAT-TUNは「WE DO NOT FEAR(俺たちは恐れない)」と他の人の意思とか関係なく断言します。

続いてNEWSは傷だらけの少年時代をふり返らないことを決めます。もう二度と同じ過ちは繰り返さない、「ぼく」の傷は過去のものとなったのです。KAT-TUNも、傷つくことはもうないと言います。ここは両者非常によく似た表現になっていると思いますが、その後NEWSが「君」を含む「みんな=ファン」の「愛の力」によって満たされるのに対して、KAT-TUNは「無限の希望と祈りを纏って」使命を果たそうとします。誰の希望と祈りなのかというと、歌詞には出てきませんが「みんな=ファン」ではないかと。それを纏って天に昇る(アイドルとしてのステージに立つ?)ことはKAT-TUNにとってもはや使命なのです。

また、NEWSはふり返らず前に進めば星に辿りつけるでしょうが、KAT-TUNは妨げるものをすべて排除しないといけません。しかもその方法が「自分信じるだけ」です。他人の力を頼らない孤高系アイドルKAT-TUN

NEWSの「ぼく」が道に迷ったとき、「ぼく」は深い暗闇で孤独に泣きます。暗いし一人ぼっちだし悲しくて辛いですね。泣いちゃうのもしょうがないですね。ここで最初のKAT-TUNを思い出してください。暗くて寒い夜の砂漠で飛べずに激しく吹く風に打ちのめされていたKAT-TUN。むしろKAT-TUN泣いていいよ!! でもKAT-TUNは「IN DARKNESS」でも「I CAN FLY」なのですよ。暗闇のKAT-TUNは泣くより飛ぶ! つええなKAT-TUN

飛び立ったKAT-TUNは、過去をふり返らないと決めたNEWSと対照的に、あえて過去と未来を繋ぐことで、悲しみ羨み苦しみ欲望痛み怒り悔いをなくせる、そんな新しいDESTINYを探しだそうとするのです。

その後、NEWSはみんなに呼びかけます。爽やかに「行こう!」と。こっちとしても「行きます!」と返事がしやすいです。KAT-TUNはこうです。「共に燃えゆけ」。ハードル高い~! いや一緒に燃えろと言われれば燃えますけどね? KAT-TUN、己にもファンにも試練を課しがち。NEWSがアメならKAT-TUNはムチ。

総括:NEWSは星と魔法のキラキラ世界、KAT-TUNは炎と閃光のギラギラ世界。

どうまとめていいかわからなくなったのでこの辺で終わります!

 

星めざは6人NEWSの歌なので、今の4人NEWSだと該当するのは「フルスイング」「愛言葉」あたりだと思うんですけど、PHOENIXとの共通点が一番多いと思ったのが星めざだったのでご容赦ください。あと愛言葉ってKAT-TUNと比較するより過去のNEWS曲との関連が深い曲なのでそっちの検証の方が良さそう。

*1:まあ声出さないなら命はねえからねKAT-TUN