読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もありがとう

NEWSとKAT-TUNとハロプロ、ジャニハロDDヲタ、普段は二次元にいる

宇多田ヒカルの花束を君にはすごい宇多田、いや歌だ

トピック「宇多田ヒカル」について

わたしはとと姉ちゃん見てないので、主題歌の『花束を君に』の歌詞がとと姉ちゃんのストーリーと合わせて作られたものかどうかもわからないんですが、あまりにも衝撃を受けたので書かずにはいられなくなった。

 

www.utadahikaru.jp

 

いい曲だよね!

サビの「花束を君に贈ろう 愛しい人 愛しい人」! かわいい歌だなあ!

 

 

――――単純なわたしは単純にそう思っていたのです。

 

 

普段お化粧しない彼女が珍しくお化粧した朝…デートかな?

とか、

でもなんで涙色の花束なんだろう?

ため息の花だけ束ねたブーケみたいな?

とか、

でもさよならってことは別れちゃったのか…?

とか、

だから涙色ってこと?

とか。

 

 

恥ずかしながら初見の感想がとっても浅かった。

歌詞を注意深く読み取る、ということが全然できてなかった。

見落としちゃいけなかった違和感をきちんと拾ったら、ガン、と胸にぶつかられたみたいな衝撃がきた。

 

 

 

 

あっ、

 

この歌、

 

僕の愛した『君』の葬儀を歌ってるのか!!!!

 

 

 

すごいアハ体験だったよ!!!!

いやあもう、ほんと、気付いた瞬間ものすごい衝撃でした。

意味がわかると怖い話っていうジャンルのホラーがあるけどそれに近いものを感じた。

 

 

 

普段からメイクしない君が薄化粧したのは死化粧だからで、

君に贈る花束はきっと死者に手向けるもので、

だから花束は涙色で、

君の笑顔は僕の太陽だったよ、って過去形だし、

抱きしめてよ、たった一度 さよならの前に

でも死んじゃってるからもう二度と抱きしめてはもらえないんだ……!!

 

 

うわああああん切ないよおおおおお……!

桜流しといい宇多田ヒカルの切ない曲は妄想がはかどるとても良いものですね。

ところでシン・エヴァンゲリオン劇場版:||はいつ公(文章はここで途切れている――)

www.youtube.com